Blog

日本人が知っておくべき事実

アメリカ大統領選の頃からでしょうか、世の中の見方が、人によって大きく変わってきたように感じています。

少し前の時代だったら、ほとんどの国民がテレビや新聞を頼りにしていたので、大体の人が同じような視点で世の中を見ていたように思います。でも近年は、メディアが多様化したことに伴い、日頃どのようなメディアに接しているかによって、世の中のとらえ方がまるで異なるものになってきたように思います。

人それぞれ世の中のとらえ方が異なることは、ある意味それが本来の姿のようにも思うので、それ自体は特に問題に感じていませんが(むしろマスコミの情報を鵜呑みにして、みんながみんな同じ意見というもの異様なことですから…)、日本人にとってとても重要な事実にもかかわらず、それらを知らないでいる方々があまりに多いのでは?と気がかりに感じるケースがここ最近増えてきました。

お節介なこととは重々承知していますが、多くの日本人が知っておくべきではないかと感じたことを、いくつか取り上げさせていただきたいと思います。

ここ最近、私の中で衝撃的な出来事となっているのは、日本全国で超過死亡数が急激に増えていることです。

現代ビジネスの記事でも取り上げられていました。

「超過死亡が年間10万人以上で戦後最大」の謎…専門家「今、コロナ以外の急病人や急死者が増えている」
(2023.6.26 こちらの記事を書いた当初は上記記事のリンクを貼っていましたが現在は削除されてしまったようです)

こちらの記事によりますと、’21年と’22年の超過死亡数は、コロナによる直接の死者数を差し引いても、東日本大震災の年を上回っており、戦後最大の規模とのこと。ちなみに政府はコロナによる医療逼迫が原因という考えだそうですが、その後の’22年の超過死亡の内訳を考えると『医療逼迫説』は崩れてしまうことが指摘されています。それ以外に考えられる原因としては「厳しい自粛生活」「運動不足」なども挙げられています。

またTwitterでも、先月1月の超過死亡が過去最大であることが取り上げられています。ご参考までにTrilliana 華さんの投稿を貼り付けます。

超過死亡がなぜこれだけ増えているのか、ネットで検索すればおそらくたくさんの説が出てくると思いますが、大切なことは、私たち一人ひとりが自分で考えること、情報が足りなければ自ら調べること、そのような姿勢を持つことだと思います。

 

それから予防接種に関する行政訴訟の件です。

2月2日に行われた、福島雅典教授による厚労省に対する訴訟記者会見ですが、私の知る限り大手マスメディアでは一切報道されていないようです。

今後の日本の歴史に残るような、重大な訴訟が起こっているという事実を、私たち日本人は知っておくべきだと思います。同じ志を持って精力的に活動されている、井上正康教授、長尾和宏先生のお二方も同席されていらっしゃいました。

まだご覧になっていない方はぜひご覧になってくださいませ。下記に動画のリンクを貼り付けておきます。

【完全版】2023.2.2福島雅典教授、厚労省に対する訴訟記者会見
https://www.nicovideo.jp/watch/so41745726

福島先生がこれだけの行動を起こされた背景、その心中をお察しすると、胸が張り裂けそうな思いになりました。日本の将来、そして次世代のために、力を尽くしてくださっています。

同席されていた井上正康教授と長尾和宏先生が、会見直後に裁判所の前でお話されている様子をライブ配信で拝見しましたが、その中で「長い長い何十年という戦いになるだろうし、僕らが生きている間には解決しないと思う」という言葉があり、立ち上がってくださっている先生方の覚悟とその想いに胸を打たれました。こちらも素晴らしいお話でしたので、ぜひご覧になってみてくださいませ。

井上正康教授と長尾和宏先生の対談
記者会見を終えて Lizzy Times

またチーム華さんのtwitterスペースの番組もとても重要な内容だと感じたのでいくつかご紹介いたします。こちらは音声による番組でラジオのような感覚でお聴きになれます。twitterのアカウントをお持ちでない方もご利用になれます。

2023年1月22日 及川幸久presents「緊急事態!最前線医師たちの臨床レポート」

2023年1月28日 二大巨頭の決起集会!福島雅典京大名誉教授の重大決心

また明日2月16日 20:00より開催される番組もありまして、1月28日の動画の続編のようなお話が伺えるのかもしれません。アカウントをお持ちの方は忘れないよう通知をオンにしておくとよいかもしれません。

2023年2月16日 福島京大名誉教授が国を提訴!その真意と今後のアクションプランとは

今、現実に起こっていることについて、みなさまの受け止め方は様々かと思いますが(中には受け入れがたい方もいらっしゃることとお察しいたします)、事実は事実として知っておくことはとても大切なことだと思います。私たち一人ひとりにとってとても重大なことを知らないまま生きていくということは、自分が望まない方向へと人生の選択を誤ってしまう可能性が高くなるということです。

そうならないためにも、人生の様々な局面において、冷静に客観的に、社会で起こっていることを理解できる思考力が必要だと思います。私自身もまだまだ未熟者ですが、様々な方面において、素晴らしい知見のある方々が発信してくださっている情報から学ばせていただいています。本当にありがたいことです。

ニコニコ動画では、個人的にシカ先生の動画が好きでよく見ています。淡々とした語り口調が大好きです☆

JPSikaDoctor
https://www.nicovideo.jp/user/121082744

今回は私たちの命や健康にかかわる話題を取り上げましたが、他にも気がかりなトピックはいろいろあります。。。

たとえば、上海電力子会社が進める山口県岩国市の山林でのメガソーラー事業、福島県南相馬市に新設される新型コロナワクチン工場、熊本県へのTSMCの進出(外国人へ事実上の参政権付与?)、感染症に関する新たな専門家組織「日本版CDC(米疾病対策センター東京オフィス)」の設置、メッセンジャーRNA(mRNA)技術を使ったがん治療薬の開発、ペットショップ等で販売される犬や猫へのマイクロチップ装着の義務化(令和4年6月1日から開始。いずれ人間にも???)…などなど、気がかりなことはいろいろあります。

直近では、オハイオ州の貨物列車脱線による産業事故が非常に気がかりです。ほとんど報道されていないようですが、一週間ほど前からtwitter上では不気味な動画がたくさん公開されています。。。いったい何が起こっているのでしょうか。

政府やマスコミの言うことを鵜呑みにして、何も考えずぼ~っと生きていては危ない時代であることは間違いありませんが、一方で、調べる気になればいくらでも情報が手に入りやすい時代になったともいえ、長年の膿を出す時代に入ったともいえるかもしれません。

一人ひとりが自分で調べて、自分で考えて、自分の行動を決める、誰もがそのような生き方をするようになれば、きっと将来はもっとよい社会になると思います☆

関連記事

  1. ティディベア@キュート日暮里

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


新着記事

  1. 2024.01.9

    温泉☆
  2. 2024.01.5

    謹賀新年
骨格診断とは
PAGE TOP